*

企画を百発百中で当てるには?

   

どうも、TAKAです。

今日はひとつ、
純粋にビジネスのお話として、

・企画を百発百中で当てるには?

ということについて語ってみます。

 

よく、

「目先の利益を狙うと自滅する」

という話がありますが、この他に、

「目先の損失を怖がっても自滅する」

というのもまた、あります。

 

“目先の損失を怖がる”と言うのは、例えばですが、

・ノウハウへの投資をケチると、
長期で見れば損失になる

などの話が有名かもしれません。

でも、目先の損失の事例はこれだけでなく、
他にも色々とあります。

 

特に、多くの方がやってしまっている損失が、

【販売の失敗への恐怖】

です。

「もし、売れなかったらどうしよう」

この感情が0→1を超える壁を作ってしまう、
最大の因子ではと僕は感じています。

情報ビジネスを行う上で一番大きい不安って、
結局「販売の失敗」だと思うんですよね。

人というのはリスクを一番怖がる生き物です。

つまりは利益よりも、損失の方を怖がると言うことです。

 

例えば、

・10万稼げるけど、失敗すれば5万減る可能性がある

というビジネスがあれば、
たとえ稼げる額の方が大きいとしても、
中々足を踏み入れにくいものです。

もしかしたら減るかもしれないとなれば、
やっぱり人間、怖いですからね。

例えるなら、株など…。

 

でも逆に、

・1年掛けて確実に500円くらい増えるけど、
その代わり失敗してもほぼ減らない

というビジネスがあれば殺到するわけです。

「あ、じゃあ単純にこれを20個作れば1万か!」

みたいな(笑)

 

人はみな、低リスクかつゴリ押し戦法が大好きなのです…。

例えるなら、リスクの低い投資信託などなどです。
実際、投資信託はめちゃくちゃ人気ですよね。

でも、やっぱり経験値的に圧倒的に身につくのは、
前者のリスクがデカい方です。

いつまでも”低リスクゴリ押し戦法”ばっかやってても、
なんというかこう、ビジネス的にも人間的にも一皮剥けません。

 

もちろん、だからと言って株を推奨しているわけではなく、
つまり、僕が何を言いたいかと言うと…

・ネットビジネスはリスクなんてないから、
怖がらず大博打を打ってみよう!

と言うことです(笑)

失敗してもお金は減らないし、
減るとしてもサーバー代の数千円くらいです。

ほぼリスク0で販売のあらゆる経験値が手に入るなら、
ガンガンやりまくるべきかと思います。

これほどリスクの安全性が
確保されているビジネスも珍しいので、
正直、やらないと勿体なさすぎです。

それに、実は販売の失敗って、
全く気にする必要はないのです。

全力を尽くしたのに売れないってのは、
それは全く恥じることではなく、
寧ろ、ビジネス的には一歩前進している証拠とも言えます。

 

そしてなにより、
「この販売は売れなかった」というデータが取れます。

データが取れたら、あと勝ちです。
それをもとに改善して、次の販売につなげていきます。

とにかくビジネスで大事なのは、大きな額を稼ぐことではなく、
販売の型を模索していくことなんです。

もちろん大きい額を稼げれば、
それに越したことはありません。

でも別に、大きい額を稼げたからって良いとも限りません。

だって、もし100万を達成できたとしても、
一回まぐれで当たっただけだったら、
なんの意味もないからです。

例えばよくある、
素人が誰か有名人とジョイントして販売して、
大きな額を稼げたとしても、正直何のデータも取れません。

それはあくまで有名人側の力であり、
自分の力とは…言えませんからね。

 

なので、金額的な実績というよりは、
「データを回収する」ということに目標を置くべきです。

そう考えていけば、
そこまで販売が怖く無くなってきます。

特に、人生で初めて商品販売をする時って、
「絶対の絶対に失敗したくない!!」
と考えて売る人がおそらくほとんどだと思います。

実際、僕もそうでした。

でも、人生初の販売なんてものは、
正直言って、金銭的結果なんてたかが知れてます。

今、どんな大御所になってたとしても、
最初の一発目の販売って、
大体数十万くらいなものです。

僕だって人生一発目は、いまだに覚えている16万です。

(個人アフィリエイターとかではなく、
最初から社員雇って大規模でやってる人は、
そうじゃないかもしれませんが)

そこで大きな金額を狙ったばかりに動けなくなっては、
本末転倒ですからね。

 

最初はまだまだ数をこなして、
そしてとっとと失敗して、
練習しまくって経験値を積むべき時です。

そこで慎重になってしまっては、本当に時間のロスなのです。

最初は、いくら失敗してもいいのです。

寧ろ、大量の「失敗」というデータが集まることにより、
徐々に販売を外すという事がなくなっていき、
百発百中に徐々に近づいていきます。

 

もちろん、残念ながらビジネスの世界には、
百発百中というのは存在しませんよ。

100%というのは存在しませんからね。

でも、少なくとも「こける」と言うことは無くなるでしょう。

なのでむしろ、いかにして早く失敗を体験できるか。
こっちの方を意識した方が成功が断然近いです。

ということで、販売に関しては

・失敗は失敗ではない

という前提で、突き進んでいきましょう。

 

では!

 

PS.
ただし、もちろん成功するつもりで全力で販売しましょう。

「失敗してもいいや」と適当に売っては、
結局、「適当にやって失敗した」というデータが残ります。

なんでそれがダメかと言うと、

「じゃあ本気でやってたら売れてたのかな?」

となるので、

・結局この企画はコンセプトがダメだったのか?
それとも単純に、本気度が足りなかっただけだったのか?

が、よく分からなくなるからです。

 




【先着300名限定無料プレゼント】


こんばんは、TAKAです。

今回は、なぜTAKAがアフィリエイトを始めてそんなにたっていないのに、
月30〜50万円を完全放置で稼ぎだす事が出来るのか?
それを無料で暴露したいと思います。

毎月安定して30〜50万円を稼ぎだせる理由、
それは、自動でお金が入ってくる仕組みを作ったからです。

ほとんどのアフィリエイターが苦戦している所で、
とある仕組みをしっかりと組むことができれば、
あとはシステムが回るだけなので、
いとも簡単に報酬を発生させることができてしまうのです。

では、なぜほとんどのアフィリエイターがこれを出来ないのか?
それは、ステップメールでの仕組みを構築で来ていないからです。

ほとんどの人がめんどくさいと思っているからこそ、
しっかりとやれば確実に稼ぐ事が出きてしまいます。

しかし、しっかりとやると言っても実際はメチャクチャ簡単なんです。
その秘密を知りたい方は、こちらのフォームよりお願い致します。
http://taka-yuu.sakura.ne.jp/houti/index.html
(メールのシステム上、迷惑メールに行きやすいので注意してください!)

 - 販売テクニック

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
メルマガアフィリエイトで稼ぐ為には集客力と心理読解力。

どうも、TAKAです。 さて、前回リクエストを募集してみたのですが、 ぽろぽろと …

no image
企画開催中は、無駄な事は書かない。

どうも、TAKAです。 正月はとうに過ぎましたが、あけましておめでとうございます …

ステップメールで稼ぐ本当の所のぶっちゃけ話。

どうも、TAKAです。 さて、今日は、 ステップメールで稼ぐ為に必要な事を、 色 …

no image
バーチャルバリューの演出で競争から抜け出せ!!

こんばんは!TAKAです。 企画も進行中ですが、 情報発信者たるや、毎日情報を提 …

no image
メルマガアフィリエイトで売上を倍増させる特典手法。

どうも、TAKAです。 さて、今日は、 メルマガ読者の特典手法について、お話した …

no image
メルマガで最初にやっておくべき事は、お金が黙ってても入る仕組を構築する事。

どうも、TAKAです。 さて、今日は、 レバレッジでお金が入る仕組みについて、 …

no image
メルマガ読者へのセールスについて大事な事。

どうも、TAKAです。 さて、今日は、 メルマガで読者を集客したあとに、 セール …

no image
アフィリエイトにおける水槽理論。

こんばんは、TAKAです。 さてさて、いよいよ昨日で閉め切りましたね、 アメーバ …

no image
ネットビジネスにおける、マネタイズと哲学のバランス

どうも、TAKAです。 今日は、 「マネタイズと哲学のバランス」 について語りた …

no image
アフィリエイト講座・メルマガ基礎ルートマニュアル:その8

■メルマガ基礎ルートマニュアル:その0 ■メルマガ基礎ルートマニュアル:その1 …