*

日常と非日常の狭間を味わって欲しい

      2018/08/14

AME895_onsengai_TP_V
僕が情報発信をする上で、最近新しく生まれたコンセプトがある。

それが、

【日常と非日常の狭間を味わってほしい】

というコンセプトだ。

 

僕は、一般的に非日常と思われる、

シャンパンタワーや高層ビルのスイートルームに住んだり、

フェラーリを何台も所持して乗り回すド派手な世界を目指して欲しいわけではない。

もちろんそうなるに越したことはないのかもしれない。

でも、僕が目指して欲しいのは、そこではない。

では、一体どういうところを目指して欲しいのかというと・・・

簡単にいえば、日常の中の、非日常を体験できる日々を送って欲しいのだ。

 

どういうことかというと、

“手が届きそうだけど、なかなか届かない、もどかしいライン”

その絶妙な世界を味わって欲しい。

例えば。

月曜日の朝に目が覚めて、

そのままフラッと近場のデパートでぶらぶら買い物をし、

平日の朝なので、当然ガラガラなフードコートで一切急がずにスマホを意味もなく眺めながら朝食をとり。

そして、たらふく飯を食ってほんのり眠くなったその気分のまま、これまたガラガラの近場のスパ温泉にて、2時間くらい意味もなく露天風呂で風に吹かれのんびり浸かる。

風呂から上がり次第、火照った体のまま、今度は近場のゲオで新作のゲームを購入。

帰宅し、ポテチを食いながら永遠とゲームをひたすらにプレイ。

夜には回転寿司に一人で行き、料金を気にせず気のすむまで胃袋に放り込み、

そして寝る前にGメールを確認すると、1万円超えの商品が3本売れている通知が。

さらにそれを確認したのち、明日の予定も特に立てぬまま、そのまま吸い込まれるかのように眠りにつく。

 

・・・とまぁ、こんな1日を送って欲しいんですよね。

日常の中で、やろうと思えばできそうではあるんだけど、

会社もあるし、明日早くおきなきゃいけないしで、そんなことできない。

でも、例えば10万でも余分な貯金があり、1週間くらい会社が休みだったら、

まぁ、やろうと思えば実現出来てしまう。

そんな、「日地上と非日常の狭間」

体験できそうだけど出来ないこと。

この、奇妙な非日常感を体験してほしいのだ。

そして、この、日常と非日常の狭間で生きていってほしいのだ。

そしてこのブログなども、ノウハウ提供はもちろんだが、

「少しでもこっちの世界に足を踏み込ませる」

ということがいちばんの狙い。

つまり、単純に仲間を増やしたい。

なので僕は、

「日常と非日常の世界」

へ一人でも多く僕の元から人間を送りこむべく、

情報発信をしている、ということだ。

そして、出来るだけ多くの人間を常識的な鎖から解放させ、

自由な世界、すなわち日常と非日常の狭間へ送りこむ。

これを少しでも進めるべく、日々作業している。

と、考えて行くと、俄然やる気が湧いてくる。

・医者は病気を治し、患者を喜ばす。

・農業は、美味しい食物を提供し、胃袋を満たしたい。

・清掃業は、汚れをなくしてそこにくる人の気分を気持ちよくさせる。

であれば、

・時間的、金銭的に縛られた世界から解放し、
日常と非日常の間へ送り込み、幸せに行きる後押しをする。

というのも、他の職業たちと全く同じ、価値を生み出し人を喜ばせる立派な職業だと、自信を持って言える。

それに気づいてから、僕はこの、

「日常と非日常の世界へ人を送りこむ」

というこの活動が、この上なく楽しくて仕方なくなった。

どうせ人間生きていくのなら、
少しくらい楽しい世界を見ながら死んで生きたいものである。

せっかく身近に楽しい事があるのだから、
どうせなら、目に入る所くらいは楽しみまくって笑いながら、
死んで生きたい。

時間は有限だ。

どんな人間も、1日最低8時間、いや、3時間、
いや……とりあえず30分でも頑張りさえすれば、
ネットビジネスの世界では成功できる。

そのくらい頑張れれば、あとは日常と非日常の狭間で
楽しむ事が出来るのだ。

好きな映画を観まくったり、好きな漫画を読みまくったり、
神社巡りを制覇したり、温泉旅行に恋人とデートに行ったり、
もしくは昼まで寝ていてもいいし、さらにビジネスを極めてもいい。

たった一度きりの人生、後悔のないように、
心いくまでやり尽くすべし。

以上。

 

現在、僕のメルマガはこちらの講座からのみ、
ご参加可能となっています。

TAKA【メルマガ完全攻略秘伝付き】完全解剖講座

5つの豪華特典も付属しています。

 

最新人気記事
1位:ツイッター集客にフォロワー数は一切関係無し
2位:ツイッター集客はプロフィールが最重要
3位:メルマガアフィリエイトの基礎軸講座
4位:リスト取りの一考察
5位:ビジネスで成功するためにはこの2つ

【無料プレゼント】
メルマガアフィリエイトで月30〜50万を稼ぐノウハウプレゼント!!




【先着300名限定無料プレゼント】


こんばんは、TAKAです。

今回は、なぜTAKAがアフィリエイトを始めてそんなにたっていないのに、
月30〜50万円を完全放置で稼ぎだす事が出来るのか?
それを無料で暴露したいと思います。

毎月安定して30〜50万円を稼ぎだせる理由、
それは、自動でお金が入ってくる仕組みを作ったからです。

ほとんどのアフィリエイターが苦戦している所で、
とある仕組みをしっかりと組むことができれば、
あとはシステムが回るだけなので、
いとも簡単に報酬を発生させることができてしまうのです。

では、なぜほとんどのアフィリエイターがこれを出来ないのか?
それは、ステップメールでの仕組みを構築で来ていないからです。

ほとんどの人がめんどくさいと思っているからこそ、
しっかりとやれば確実に稼ぐ事が出きてしまいます。

しかし、しっかりとやると言っても実際はメチャクチャ簡単なんです。
その秘密を知りたい方は、こちらのフォームよりお願い致します。
http://taka-yuu.sakura.ne.jp/houti/index.html
(メールのシステム上、迷惑メールに行きやすいので注意してください!)

 - 信念

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
TAKAという仮想的なアフィリエイター

さて、僕のメルマガでの目的はなんなのか? 今日はこれを話します。 それは、オファ …

no image
ネットビジネスの業界健全化?知ったこっちゃない。

こんばんは、TAKAです。 最近、寝不足がちです。 情報配信ビジネスをし始めて、 …

no image
独学でアフィリエイト!はヤバイ。

こんばんは、TAKAです。 昨日は、メンターの必須性をお話しさせて頂きましたね! …

no image
アフィリエイト=コンテンツ提供業なり!

こんばんは、TAKAです。 最近ドロップボックスを利用しています。 実に最適です …

no image
僕たちは遊んだら負けだ。

こんばんは、TAKAです。 最近、ビジネスマンというのは、 遊んだら負けだな…と …

no image
時間をお金で買う投資マインドに慣れてください。

こんばんは、TAKAです。 さて! 突然ですがあなたは「時間を、お金で買う!」 …

images
孤独の哲学

こんばんは、TAKAです。   僕が住んでいるところは、 かなりサクラ …

no image
腐ったアフィリエイターには、腐った読者が付く。マジで。

こんばんは、TAKAです。 さて、以前、 自分を演出するという話をお話ししました …

no image
今やっている事は将来やらなくなる。

こんばんは、TAKAです。 なんとかそこまで日数を開けずに、 メインメルマガをお …

no image
アフィリエイトにおいて、これを守ったから遠回りしてません。

おはようございます、TAKAです。 朝っぱらから仕事しておりました。 やっぱり朝 …