*

バイトを辞めたくて仕方ないあなたへ、ブラックバイトを辞める事に成功した話をしてみる。

   

■バイトがもし嫌なら、一刻も早くやめるべし

いきなり結論からいうと、もし今やっているバイトが嫌なら、
一刻も早く止めるべきです。

もしかしたらあなたは、

「バイトを辞めたら会社にとんでもない迷惑がかかるんだぞ!」

と、言われたかもしれません。

しかし、実際のところ、もしあなたがバイトを辞めたとしても、

「しゃーねーなー。代わりのやつ探すか」

程度で終わってしまう話なのです。

よ〜く考えてみてください。
バイトが辞めたくらいじゃ会社は大して困りません。

じゃあなぜ会社の人はそんなことを言ってくるのかというと、
できるだけ長く働いて欲しいから、あえて脅しとして言っているだけです。

「このくらい脅しとかないと長続きしない」

と。

相手の言葉と頭の中は全く違うわけですからね。

 

■自分がどうしたいのかを一番に

バイトを辞める際に、一番考えてはいけないことがあります。
それは、

「会社の人に悪いなぁ」

という感情です。

しかし、すでにお話しした通り、あなたが辞めても誰も困りません。
バイトなんて会社側が募集すれば、また応募があるのですから。

実際、むしろ悪いと思っているのは、会社の人だったりします。

「うーん、追い込み過ぎちゃったかなぁ」

みたいな。

人間、基本的に自分に責任を感じる生き物なのです。

なので、あなたが一番に考えるべきことは、

・自分が一番どうしたいのか

これだけを中心に考えてください。

会社の人に対して迷惑かどうかを基準にして生きることは、
すなわち、他人の人生を生きることを意味します。

あなたの人生は、あなたがしたいことをしてください。

 

■僕もほぼ正社員の働きしてました(バイト)

実を言うと僕も、バイトをしたことがあります。

ゲーム会社のバイトだったんですが、
朝の十時から始まり、余裕で翌朝の六時まで働かされていたときもありましたね。

もちろん、僕はそのバイトを辞めたかったのですが、
上司から、

「辞めたら○○川(近くの川)に流すからな」
「責任取れなかったら坊主な」
「うちはいつでも訴訟起こせるから」

こんな言葉を投げかけられていたので、
辞める勇気なんてありませんでした(笑)

さらに、週休二日という契約のはずが、
土日返上は当たり前でしたし、土日もガッツリと残業でした。

で、このままでは死んでしまうと冗談抜きで思っていたところ、

「正社員にならないか?」

という声が、かけられたんですよね。

普通喜ぶところですが、そこの会社の正社員というのは、
単純に、今の倍仕事をすることになるので、
文字通り、このブラック中のブラック会社に

「骨を埋める」

事を意味していました。

それだけは、絶対にしてはならなかったのです。

あまりのストレスのためか、正社員たちのハゲ率は9割を超え…。
目は、全員死んだ魚の眼。

しかし、これが面白いのですが、
みんなどこか諦めの悟りを開いたのか、常に微笑んでいるんです。

あぁ、これはだめだ。
とにかく、一刻も早くこの会社から逃れなければならないと確信しましたね。

 

■僕がバイトを辞めれた理由

で、現在僕は・・・そのブラックバイトを無事辞めれています。

果たして一体どうやってバイトを辞めたのか。

その方法は、別の収入源を作る事に成功したからです。

そして、その収入の成果をバイト先に叩きつけ、
自分はこっちを大きくしていきたい、と言う事を、
しっかりと伝えると、思ったより簡単に納得されました。

案外、あっさりとバイトを辞める事に成功したんです。

意外と、「辞めたら大変な事になるからな」と脅す人に限って、
あっさりと受け入れてくれるもんです。

ちなみに僕が辞める時にその脅していた上司は一言。

「お前、裏で頑張ってたんだな」

そんな事を漏らしました。

不覚にもウルっときましたが、今までの食らった様々な暴言で、
その感動はすぐ消えましたがね(笑)

と言う事で、本当に今まで何を苦労していたんだというくらい、
あっさりと辞めれたんです。

バイトをなんて、やめようと思えば一瞬ですから。

 

■僕が作った別の収入源とは?

では、僕がバイトをしていた裏でコツコツやっていた収入源とはなにか。

もうこのブログを読んでいる人なら分かりますが、
ズバリ、情報発信ビジネスです。

バイトでクッタクタになって帰ってきてそこから約3時間。
毎日、寝る間も惜しんで仕組みを組み立てていきました。

今思うと、当時我ながらかなり頑張っていたなと思いますね(笑)

最短でも夜中の10時頃に帰ってくるのですが、
そこから寝る3時くらいまで、ひたすらに仕組みを作っていきました。

まずは最初は3000円くらいから。
そこから5万、10万、20万と利益を上げることが出来ました。

もちろんバイト代は全て、教材代に投下です。

・とにかくこの環境からいち早く逃げ出さなければ!

この感情こそが、今の僕を形成してくれたのかもしれません。

あの頃の恐ろしいブラックバイトがなければ、
今の僕はないと言っていいでしょう。

だから、ある意味感謝していますね。

※僕のやっているビジネスに興味がある方は、
こちらから学ぶことが出来ます。
http://taka-yuu.sakura.ne.jp/houti/index.html

 

■バイトの人間関係が素晴らしい、または好きなことならやめる必要はない

ただし、バイトにも例外があります。

・職場の人間がものすごくいい人で環境的に最高
・やっている内容が好きなこと
・何か自分のキャリアアップに繋がること

上記に当てはまるバイトであれば、止める必要はないでしょう。

好きなことや経験につながるバイトであれば、
それは立派な副収入になります。

収入柱の保険として継続しつつ、
僕みたいに裏でマネタイズの仕組みを作っていくのがお勧めです。




【先着300名限定無料プレゼント】


こんばんは、TAKAです。

今回は、なぜTAKAがアフィリエイトを始めてそんなにたっていないのに、
月30〜50万円を完全放置で稼ぎだす事が出来るのか?
それを無料で暴露したいと思います。

毎月安定して30〜50万円を稼ぎだせる理由、
それは、自動でお金が入ってくる仕組みを作ったからです。

ほとんどのアフィリエイターが苦戦している所で、
とある仕組みをしっかりと組むことができれば、
あとはシステムが回るだけなので、
いとも簡単に報酬を発生させることができてしまうのです。

では、なぜほとんどのアフィリエイターがこれを出来ないのか?
それは、ステップメールでの仕組みを構築で来ていないからです。

ほとんどの人がめんどくさいと思っているからこそ、
しっかりとやれば確実に稼ぐ事が出きてしまいます。

しかし、しっかりとやると言っても実際はメチャクチャ簡単なんです。
その秘密を知りたい方は、こちらのフォームよりお願い致します。
http://taka-yuu.sakura.ne.jp/houti/index.html
(メールのシステム上、迷惑メールに行きやすいので注意してください!)

 - マインド

Comment

  1. Riri より:

    体や心を壊すようなバイトは すぐにやめるべきですよね。
    今の売り手市場ならば特に、次の仕事に困ることもなさそうですし。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
アフィリエイト講座・メルマガ基礎ルートマニュアル:その3

■メルマガ基礎ルートマニュアル:その0 ■メルマガ基礎ルートマニュアル:その1 …

sirabee20160905walking
散歩すら出来ない不自由な世界。

どうも、TAKAです。 今日、久々に長い距離散歩してきました。 まぁ、この猛暑に …

money
お金の使い道でほぼ人生が決まる。

どうも、TAKAです。 ビジネスで結果を出す事も大事ですが、 それよりもっと大事 …

130102hardestlogicpuzzle
ビジネスは最難関項目という果実に噛み付け!

どうも、TAKAです。 最短最速で結果を出したい場合、 【一番難しそうな事からや …

no image
アフィリエイトの孤独問題を抱える………そんなあなたへ。

どうも、TAKAです。 さて、今日は、アフィリエイトの孤独問題に付いて、 お話し …

no image
アフィリエイトにおけるマインド術!アフィリエイトでモチベーションが上がらないあなたへ〜「その2」

●思考は実現化する。 さて、次にお話しする話は、僕の座右の銘でもあります、 「思 …

no image
面倒くさい事に進化の糧がある。

どうも、TAKAです。 今日は、最近ひしひしと感じている、 至高のマインドセット …

afmail
業界でメルマガが流行り始めた…?

どうも、TAKAです。 この業界で、メルマガビジネスというものが、 地味に注目さ …

url
アフィリエイトはズル賢いアホが一番即死する。

どうも、TAKAです。 ビジネスで稼げている人は、 そのほとんどが素直で純粋な人 …

Myjitsu_014579_e8a9_1
バイトを辞めたいけどやめられないあなたへ、オススメの策

どうも、TAKAです。 バイトを辞めたいけど辞められないあなたへ、 僕なりのオス …